みゆき&元気の紹介

ここでは、パフォーマーとしての、「みゆき」と「元気」を紹介します。

パフォーマーみゆき

マジック タクマのイリュージョンアシスタントの他、ソロマジシャンとして活動「フラワーマジック」「ダンシングケーン」他、多数実演中。
変面
マスクチェンジ
中国古典芸能のひとつで、カラフルな衣装、カラフルな面を身に纏い、豪快な中にも優雅で、時にコミカル振り付けで、顔(面)が次々に変化する、驚愕のパフォーマンスは必見。
コンセントレーション 乾燥させた、巨木の皮を削り、乾燥させた長棒に、鳥の羽を乗せ、次々と、さながら恐竜の骨格標本を造るかのように、驚愕のバランスで組み上げる。約10分間、観客の呼吸まで止まるかの様な緊張感が会場を包みます。
津軽三味線 同じ三味線でも、津軽三味線は「太竿」と呼ばれ、その奏法も、まるで打楽器の様に力強い。みゆきの小柄な体からは想像できない、その力強い演奏は、観る者の心を震わせる。

マジシャン元気

マジック マジシャンタクマ&みゆきを両親に持ち、5歳からソロマジシャンとして、ステージに立つ。
デンヨージュニアマジックコンテスト(19歳未満)では、数度の受賞。師をタクマ、兄弟子をイリュージョニストDaikiを持つ。
津軽三味線 母みゆきに先んじて、津軽三味線奏者、神谷茂良氏に師事し、現在に至る。マジックね舞台に「和」の趣を持ち込み、独自の世界を造る。

powered by crayon(クレヨン)